· 

アメフトの危険行為について

日大アメフト部選手による危険行為が取り沙汰されています。私はサッカーを20年以上してまいりました。ラグビーの経験もあります。しかし、これまで一度もイエローカード等の警告を受けたことはありません。私の母校長尾高校では、そのようなプレーは絶対禁止でした。しかし、選手やチームによっては過度なラフプレーが戦術とされていることは事実としてあります。また、暴言や威嚇発言なども見受けられます。勝利至上主義の見直しを行い、地域スポーツの指導者を集めた緊急ミーティングやローカルルールの強化が必要ではないでしょうか。まずは自分の所属するチームや関わる子供達へのフェアプレーを徹底するとともに、枚方市スポーツ行政の立場からも改善を行えるよう政治活動を行なってまいりたいと思います。