· 

待機児童がなければOK?

現代は両親共働きでないと生活や子育てが難しい時代です。待機児童問題や兄弟が同じ保育所に通えないという問題は解消しなければなりません。しかし、子どもを預けられればOKかと言えば、決してそうではないでしょう。

 

保育所は大切なお子様をご家族に代わってお預かりするのですから、代わりにしっかりと愛情をそそぎ、健やかに育てる責任があります。子どもたちに寂しい思いや辛い思いをさせたくはありません。「保育士の質が重要」とは言うまでもありません。しかし現在、残念ながら市の保育士の質には懸念があります。具体的な問題を挙げるのは控えさせていただきますが、保育士不足が発生していることがその原因です。財政重視で、任期付きの短期雇用契約を行うため、保育士が集まらず誰でも彼でも採用せざるを得ないという問題が生じています。

 

未来を担う子どもたちのために、優先的に財源を割り当てたい。私、山田 けんたはそのように考えます。