安心・安全 · 20日 12月 2018
私は怒っています。 枚方市職員の給与が災害対応のため最大4%カットされることになったからです。 市役所職員は災害対応で、眠らず避難所を開設したり、修繕箇所の調査を行ってくださいました。ご自身や家族のことを犠牲にしてもです。それに対して、手当を与えるならまだしも、給与カットを行うことは、私は人として看過できません。...
安心・安全 · 11日 9月 2018
「台風だから誰にも責任がない」「保険の対象にならない」そのような情報が出回っており、誤解されている方も多いのではないでしょうか。...
文化・国際・政治 · 20日 8月 2018
台湾の基礎情報及び歴史についてまとめましたのでご紹介します。 台湾(≒中華民国)について 面積: 36千km2(近畿2府5県:33千km2) 人口: 24百万人(近畿2府5県:22百万人) GDP/人(一人当たり平均所得) :25千USD 世界35位 (日本:38千USD 世界25位) 公用語:北京語他...
文化・国際・政治 · 15日 8月 2018
先日、台湾からのゲストを枚方でおもてなししました。(台湾人と枚方人の心の通った瞬間 台湾人と枚方人も同じ!?? LINEで自動通訳(中国語⇄日本語) ) 前回のブログで、中国語が分からなくてもツールの利用でコミュニケーションを取る方法をご紹介しました。しかし、やはりFace to...
文化・国際・政治 · 15日 8月 2018
台湾からのゲストを枚方におもてなしした様子を「台湾人と枚方人の心が通った瞬間」「台湾人も枚方人も同じ!??」で紹介しました。その後、親しくなった台湾の方と連絡を取っているのですが、本当にすごい時代になってきたのだと感じています。例えばLINEを使うことで言語が分からずともスムーズにコミュニケーションが取れる時代になったのです!!...
文化・国際・政治 · 15日 8月 2018
前回の投稿「台湾人と枚方人の心が通った瞬間」の続編です。 午前中の枚方観光を終え、お昼は枚方市民会館で流しそうめんをして、台湾の方々に楽しんでいただきました。
文化・国際・政治 · 14日 8月 2018
私が所属しているとある団体の事業で、台湾からのゲストに枚方を案内をしてきました。写真は枚方市駅と枚方公園の間にある老舗、塩熊商店さん(創業 江戸初期)。創業時の屋号は塩を売ることから「塩屋」さんで、7代目の小野熊治郎さんが商売を拡大し屋号を「塩熊」と改称されたそうです。こちらのお店ではくらわんか茶碗や藍染製品等が展示販売されています。
スポーツ・コミニティ · 03日 8月 2018
先日、母校である五条小学校のお祭りと、現住所のある枚方中学校でのお祭りをお手伝いしてきました。猛暑で、お祭りを中止する学校区もある中、本当に大変でした。
安心・安全 · 29日 7月 2018
破損した瓦屋根にブルーシートの敷設を行いました。風で飛ばないように丁寧に作業をしましたが、台風で壊されてしまいました・・・
安心・安全 · 11日 7月 2018
先日、村の駅前で駅立ちをしました。感想は何と言っても「駅前の道路幅が狭くて危ない!」ということです。駅前には歩道がなく、無意識に飛び出せば車に跳ねられてしまうのではないかと心配です。

さらに表示する